• ホーム
  • 何度も繰り返す大人ニキビの根本的な原因と自分でできる対策方法

何度も繰り返す大人ニキビの根本的な原因と自分でできる対策方法

2020年05月30日
美しい女性

大人ニキビは思春期にできるものとは違い、なんども繰り返したりするのでとてもやっかいです。原因はストレスや不規則な生活、睡眠不足や間違えたスキンケアなどが挙げられます。皮脂の分泌が増えたりターンオーバーのサイクルが乱れることで、毛穴が角栓で塞がれるのでニキビができます。塞がれた毛穴の中では皮脂が酸化しながら、それを餌にするアクネ菌が繁殖することで炎症が悪化し始めます。気がつくと頬や口の周りなどにニキビができているのは、大人ニキビでメイクなどでは隠しにくい部分にできることもあります。皮脂の分泌量が少ないところにもできるのが大人ニキビですが、肌を守っている皮脂腺が作られにくい場所を守るため皮脂が出ます。

また大人になるとメイクを始めますが毛穴に残ってしまった、メイク汚れと皮脂が混ざり合いアクネ菌が繁殖することもあります。炎症が悪化するとニキビ跡が残りクレーターのような状態になる可能性があり、治療がさらに難しくなってしまいます。肌が乾燥した状態になれば、皮脂分泌をさらに増やして肌に潤いを与えようとする自然の肌の力が強くなります。さらに乾燥している肌はターンオーバーが乱れやすく、皮膚の一番外側に存在する角質層が厚くなっていきます。厚くなれば硬くゴワゴワした状態になるので、毛穴の中に汚れが詰まりやすく、排出されにくい状態になっていきます。

また頬などにできる大人ニキビはホルモンバランスの影響も受けやすく、睡眠不足やストレス・疲れによっても簡単に乱れやすいです。ホルモンバランスが乱れてしまうと、皮脂分泌がさらに過剰になりますし、ニキビができやすい肌環境になります。また顔が枕やシーツなどの汚れた寝具につけば、雑菌が肌につくためそれによって肌に炎症が起こりやすくなります。

寝具が原因であることに気がつかなければ、洗顔を何度もしてしまったり、他のケアをするのでさらにニキビが悪化することもあります。乾燥しがちな肌には潤いをしっかりと与える、保湿ケアが大切で洗顔後にはすぐ化粧水をつけていきます。定期的にフェイスマスクをしたり、スチームを当てたりなど潤いを与えることが大切です。ニキビができているときはメイクを避ける必要がありますが、どうしてもする必要があるときは、ノンコメドジェニックファンデを使います。肌への負担が少なく極力うすずきのものを選び、肌に優しいクレンジング料で綺麗に落とすことが大切です。

関連記事
飲んでシミを予防する!美肌に効くといわれる漢方薬の特徴

漢方の考えでは人の体は気や血、水の3つの要素がバランスをとりながら体の中を巡っており、健康な体の維持をしていると考えます。シミはその3つの中の血で、滞りが影響していると考えられているので、血の巡りが悪いことでシミができやすくなっています。血流をよくすれば血が肌の表皮までしっかりと届くので、シミを外へ

2020年06月28日
少しお肌が荒れている気がする?それはアーユルヴェーダの好転反応

アーユルヴェーダを取り入れたときに少し肌が荒れることがありますが、それは好転反応が起こった可能性もあります。排出をつかさどっている管が、急激に動き出したことが原因で特にスロータスマッサージに起こりやすいです。これはアーユルヴェーダで行われる全身の代謝を左右させる、管を綺麗に掃除し代謝がスムーズに行わ

2020年05月27日
アーユルヴェーダのサプリメントは手軽に通販で買える!

美容や医療の面で、アーユルヴェーダのハーブを使用する頻度が高まってきましたが、その結果世界中で注目を浴びています。多くの人に認められている効果ですが、現在は次々とサプリメントや薬・化粧品として製品化されます。アーユルヴェーダの考えで、自然治癒力は本来は生命に備わっているものですが、それを高めて健康的

2020年05月25日
インド人女性のスキンケアはアーユルヴェーダに基づくもの?

インドは外に出れば40度を超える気温で、真夏は最高48度になるくらい暑く突き刺すような日差しです。その中でもインド人女性の肌は綺麗な肌を保っていることが多く、その秘訣は昔から伝わるアーユルヴェーダがもとになっています。アーユルヴェーダは5000年くらい前から、インドに伝わる医学でもあり実践的な健康法

2020年05月22日